Google Earthで東北の主要都市の空撮を比較して、どこが都会か、どこが住みやすそうかを語ってみる

公開日:2017/04/21

f:id:curemasuta:20170421222456p:plain

久々にGoogle Earthを弄って遊ぶ今日このごろ。

つい1年半ほど前には150万都市の福岡にさえ実装されていなかった建物の3D化が、最近では人口20万人クラスの小規模な県庁所在地にまで実装されているようです。

 

2017年4月現在、東北地方の県庁所在地では、福島市を除いた5市の建物が3D化されています。福島市は未だに箱状態ですが、郡山市やいわき市では既に建物が3D化されているので、結果的には東北6県全てに3Dの建物が行き渡ったことになります。

 

今回の記事では、Google Earth上で東北地方の主要都市を上空400m地点から撮影し、その空撮画像を比較して、どこが都会っぽく見えるか、あるいはどこが住みやすそうかを語ってみました。

記事中のDID人口・面積・人口密度は、いずれも2015年国調のものです。


 

もくじ

  1. 青森県(青森)
  2. 岩手県(盛岡)
  3. 秋田県(秋田/横手)
  4. 宮城県(仙台/長町/泉/石巻)
  5. 山形県(山形/酒田/米沢)
  6. 福島県(郡山/いわき)

 

青森県

青森市

f:id:curemasuta:20170420201952p:plain

DID人口 224,677人
DID面積 40.28km²
DID人口密度 5,577.88人/km²

僕が高校卒業までの18年間を過ごした青森シティーです。

中心市街地のロケーションは良いんですよね。間近に海があって、青森ベイブリッジなる小洒落た橋があって。ただ、実際に街を歩いてみると、どことなく共産圏の都市のような陰鬱な空気が流れていて、ここで一生を終えるのは嫌だなーと思いますね。

いや、本物の共産圏に行ったことはありませんが。

 

岩手県

盛岡市

f:id:curemasuta:20170420202554p:plain

DID人口 237,280人
DID面積 41.94km²
DID人口密度 5,657.61人/km²

東北地方の2番手を郡山市と争う盛岡市。

これでも一応、北東北では最大の都市ってことで、中心市街地っぽいエリアが広く、青森や秋田に比べるとまだそれなりに活気を感じます。周囲を山に囲まれているお陰で市街地面積が狭く、街全体の密度が高い印象がありますね。

まったく……昭和の頃から新幹線が通っていた都市は羨ましいです。

 

秋田県

秋田市

f:id:curemasuta:20170420204712p:plain

DID人口 250,569人
DID面積 54.79km²
DID人口密度 4,573.26人/km²

だだっ広い平野の上に発展した都市なので、街全体がゆとりを持った作りになっている印象があります。北東北の県庁所在地の中ではDID面積が最大なのがその証拠ですね。

コンパクトシティが持て囃されるこのご時世、郊外までダラダラと広がった市街地は何かと目の敵にされがちですが、地方都市の魅力の一つにパーソナルスペースの広さというのがあります。これからの時代、何事にもゆとりは大切ですよ。

 

横手市

f:id:curemasuta:20170420205053p:plain

DID人口 12,603人
DID面積 3.91km²
DID人口密度 3,223.27人/km²

同じ北東北内でも20万都市の八戸でさえ未だ3D化されない中、何故か横手が3D化されているという摩訶不思議。横手市の市域人口は9.2万人ですが、その割には随分と風光明媚というか……言ってしまえば田舎ですよ。

それもそのはず、横手市は平成の大合併によって市域人口を大きく増やしています。平成の大合併以前から横手市だった範囲の人口は3.6万人なので、この市街地の小ささは妥当なレベルかなーと思いますね。

 

宮城県

仙台駅周辺

f:id:curemasuta:20170420205734p:plain

DID人口(青葉区) 282,363人
DID面積(青葉区) 36.94km²
DID人口密度(青葉区) 7,463.83人/km²

信頼と安心の駅前一極集中。

北、南、西の三方を山に囲まれ、東側には東北新幹線の高架。中心市街地の範囲を広げようにもその障壁は大きく、結果的に仙台駅西口のビルが高層化して、街の規模以上に街並みが都会っぽくなってしまった仙台シティーさん。

街の規模自体、東北地方では一番なんですけどね。

 

長町周辺

f:id:curemasuta:20170420210720p:plain

DID人口(太白区) 213,062人
DID面積(太白区) 30.03km²
DID人口密度(太白区) 7,094.97人/km²

仙台の南の副都心といえば長町。

南北線の富沢駅や、国道286号線の方から見ると、少なくとも八戸あたりと同レベルには発展しているように見える長町周辺。GoogleEarthで見るとなんだか微妙な気がしますね。数年後にはもう少しタワマンの類が増えているはずですが……。

 

泉中央駅周辺

f:id:curemasuta:20170420210249p:plain

DID人口(泉区) 193,353人
DID面積(泉区) 29.77km²
DID人口密度(泉区) 6,494.89人/km²

仙台の北の副都心といえば泉中央。

昭和以前からそれなりの市街地が形成されていた長町とは違い、なんにもない更地に一からガガガッと作られた街なので、整然とした機能的な街に見えます。個人的には長町のほうが好みですけどね。泉は冬が寒いので。

 

石巻市

f:id:curemasuta:20170420211112p:plain

DID人口 79,059人
DID面積 20.89km²
DID人口密度 3,784.54人/km²

遥か遠くの岩手県北から流れる雄大な旧北上川、街を津波から守る鰐山、日和山公園の桜、エメラルドグリーンに透き通った女川の海。石巻っていいとこです。

仙石東北ラインで仙台駅まで最速52分ですし、ブスの産地で名高い仙台に比べて女子中高生が圧倒的にかわいい。住民の気質がヤンキーっぽいのが玉に瑕でしょうか。

 

東日本大震災の影響で、2010年国調から2015年国調にかけて市域人口は-13,632人、DID人口は-15,283人と大変ショッキングな事態が起こっていますね。

地区別で見ると、内陸部の旧河南町の人口増加率が16.05%と大発展を遂げています。同時に沿岸部の旧牡鹿町では人口増加率が-43.35%なんてことになってますが……。

 

山形県

山形市

f:id:curemasuta:20170420230223p:plain

DID人口 180,878人
DID面積 33.00km²
DID人口密度 5,481.15人/km²

仙台市山形区……じゃなくて山形県山形市です。

京都における大津市ほどではありませんが、仙台までのアクセスが大変良い(高速バスが10分に1本って……)ため、市民は仕事も買い物も仙台に依存してしまい、結果的に山形市の中心部はなかなか発展できずにいるようで。

いっそのこと本当に仙台市山形区になっちゃっても良いのよ?

 

酒田市

f:id:curemasuta:20170420230240p:plain

DID人口 58,133人
DID面積 16.19km²
DID人口密度 3,590.67人/km²

ライバルの鶴岡に先駆けて3D化された酒田シティー。

見ての通り寒々しい雰囲気を感じます。日本海側に面しただだっ広い庄内平野に位置する都市ということで、夏冬関係なく冷たい風が吹いていそうなイメージですね。東京や仙台へのアクセスも褒められたもんじゃありませんし、陸の孤島感が半端ないです。

 

米沢市

f:id:curemasuta:20170420230346p:plain

DID人口 45,777人
DID面積 13.01km²
DID人口密度 3,518.60人/km²

周囲を山に囲まれた盆地の都市ですが、DID人口密度は酒田と互角か、むしろこちらのほうが低いくらい。いずれにせよ田舎であることに変わりはありませんが。

山形県内では山形、酒田、鶴岡に続いて4番手ですが、東京へのアクセスは米沢が最強です。山形新幹線で東京まで2時間。あれ……?意外と遠いような……?

 

福島県

郡山市

f:id:curemasuta:20170420230408p:plain

DID人口 240,314人
DID面積 47.77km²
DID人口密度 5,030.65人/km²

県庁所在地の福島を差し置いて、東北地方の2番手を盛岡と争う郡山。

郡山あたりまで下ってくると、街並みの雰囲気に北関東っぽい東京近郊の匂いが感じられるようになってきます。住民の訛りなんかも完全に栃木、茨城あたりと同じ系統ですし。

ただ……北関東と同じく超絶車社会なので、当然のごとく中心市街地は荒廃してゴーストタウン状態です。駅前にビッグアイなるハリボテがドカンと建っていたり、ヨドバシカメラが出店していたりしますが、それしか無いと言っても過言ではありません。

 

会津若松市

f:id:curemasuta:20170420230434p:plain

DID人口 87,065人
DID面積 16.68km²
DID人口密度 5,219.72人/km²

会津若松の街はけっこう好きです。城下町特有の落ち着いた雰囲気があり、市街地が郊外までダラダラと続いてるなんてこともなく。特筆すべきは駅前のラーメン二郎!関東圏の店舗より美味しいと評判です。

 

いわき市(平)

f:id:curemasuta:20170420231057p:plain

DID人口(平) 69,581人
DID面積(平) 15.37km²
DID人口密度(平) 4,527.07人/km²

ものすごーく広大な海沿いの丘陵地帯に、ポツリポツリと点在する中小都市の集合体がいわき市です。地形と街の配置は仙台北部、街並みはこざっぱりとした北関東風で、市全体にまとまりがないのが最大の特徴でしょうか。

車さえあれば住みやすそうですよね。

 

総括

Google Earth空撮を比較して、それをあーだこーだ言ったところで生産的じゃないことは分かってるんですが、それでも比較したくなるのが地理マニアの性。どうか生暖かい目で見守って下さい。

東北版を書いたので、次は北海道版か関東版でも書きましょうかね。

コメント